6月からの豪雨で決壊の懸念が続く三峡ダム 放流なら甚大な被害も

ざっくり言うと

  • 6月から続く記録的豪雨により、決壊が懸念されている中国の三峡ダム
  • 当局が今後もダムの放流をすれば、流域の住民などに甚大な被害が出る恐れも
  • 中国事情に詳しい評論家は、洪水で数万人単位の死者が出る可能性を示唆した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x