金の現物価格が史上最高値を更新 先行き不透明感強まり買い殺到

ざっくり言うと

  • 27日の国際金市場で、金の現物価格が史上最高値を更新した
  • 一時1オンス当たり1943ドル台を付け、2011年9月に付けた1923ドルを上回った
  • 新型コロナの影響などで投資家の先行き不透明感が強まり、買いが殺到した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x