無料で利用できるオープンソースの仮想化ソフトウェア「VirtualBox」を使って、マインクラフト内にWindows 95などのOSのPCを設置できるMOD「VM Computers」が登場しました。マインクラフト内のPCでマインクラフトをプレイしたり、FPSの古典的傑作と名高い「DOOM」をプレイできるという報告も挙がっています。

VM Computers - Mods - Minecraft - CurseForge

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/vm-computers

You can now boot a Windows 95 PC inside Minecraft and play Doom on it - The Verge

https://www.theverge.com/2020/7/25/21338092/minecraft-windows-95-pc-doom-vm-computers-mod

「VM Computers」は、オープンソースの仮想化ソフトウェア「VirtualBox」を実行できるPCをマインクラフト内に設置できるようにするMODです。自分のPCにVirtualBoxと前提MODであるFabric APIをインストールした後、ゲームデータが保存されるディレクトリのMODフォルダーに公式ページからダウンロードした「VM Computers」を、マインクラフト内のPCでブートしたいOSを「vm_computers」フォルダ内の「isos」フォルダーに入れて、PCを再起動します。

実際にマインクラフト内にPCを設置するためには、まず「Ordering Tablet」を作成する必要があります。「Ordering Tablet」は、黒曜石4つ、日照センサー、時計、板ガラス、コンパス、石のボタンからクラフト可能。



「Ordering Tablet」はゲームボーイアドバンスSPのような見た目の機器で、マインクラフトの世界の宇宙を1日5周している人工衛星と連絡して「通信販売」が可能。「Ordering Tablet」を使って、鉄インゴットと引き換えに、OS本体をインストールするPCケースや、キーボード、マウス、CRTモニター、フラット式モニターなどの周辺機器を注文できます。



実際にPCをセットアップするためには、まずPCケースを設置します。



PCケースを右クリックすると、「vm_computers/isos」に置いたOSのイメージファイルが読み込まれるので、選択。読み込めるOSの制限は詳しく書かれていませんが、Windows 95やWindows 98、Windows XPなどは起動できるようです。



後は選択肢に従って、マザーボードのbit数や、割り当てるメモリの量などを決定して、「Turn on」をクリックするとマインクラフト内でPCが起動します。



マインクラフト内のPCでは、ブラウジングなどだけでなくゲームをプレイすることも可能。「マインクラフト内でマインクラフトをプレイしてみた」というムービーが以下。かなりのラグがあるものの、確かにマインクラフトでマインクラフトをプレイできています。

Minecraft played within Minecraft - YouTube

さらに、マインクラフト内でDOOMをプレイするムービーが以下。投稿者によると、「ややラグを感じるものの、遊べる」とのこと。なお、サウンドは出ないそうです。

I played DOOM in Minecraft with VMComputers mod. from r/Minecraft