仏ナントの大聖堂で火災 ルワンダ人の39歳男を放火の疑いで拘束

ざっくり言うと

  • フランス西部のナントで今月、大聖堂が燃える火災が起きた事件
  • 捜査当局は25日、ルワンダ人の39歳男を放火の疑いで拘束したと明らかにした
  • 動機は不明だが、男はルワンダから亡命したものの難民申請が拒否されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x