ご存知、所にK-1MAXにも出場した上山、MARSでホドリゴ・グレイシーと接戦を繰り広げた門馬ら期待の日本人選手がミドル級最強を目指す

5月3日(祝・水)国立代々木競技場第一体育館で開催される『HERO'S 2006』。大会を2週間後に控えた18日。都内ホテルで、追加対戦カードの発表記者会見が行われた。

会見には谷川貞治K-1プロデューサ、前田日明HERO'Sスーパーバイザーに加え、出場が決定した所英男、上山龍紀、門馬秀貴の3選手が出席。同大会より開幕する“HERO'S 2006ミドル級世界最強王者決定トーナメント”一回戦の対戦相手が決定した。

■HERO'S 2006ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦

所英男 vs ブラックマンバ
上山龍紀 vs ギルバート・メレンデズ
門馬秀貴 vs J.Z.カルバン
レオナルド・フランカ・ノゲイラ vs アイバン・メンジバー
※宇野薫の対戦相手は近日中に発表


谷川プロデューサによれば、同大会がトーナメント一回戦となり、8月5日の有明大会でベスト8、10月9日の横浜大会でベスト4が出揃う。また、昨年の同トーナメントの優勝者、準優勝者の山本“KID”徳郁と須藤元気に関しては、シード扱いとして一回戦を免除。8月の試合(ベスト8)からトーナメントに参戦を果たす。

今回の一回戦で出場予定とされたアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラは、5月に修斗でタイトル戦の予定がある為、今回の出場は見送られ、代わりに弟のレオナルド・フランカ・ノゲイラが出場する。また、MARSに参戦し光岡映二と闘ったブラジルの猛者・ヴィトー“シャオリン”ヒベイロも怪我の為に出場不可能となった。

今大会に向け、前田スーパーバイザーは「(3人は)リングスでやっていた実験リーグでリングに上がっていた選手ですね。当時、マッチメイクをする時に将来性を感じていた」と語り、更には「アグレッシブにアグレッシブに闘えば、敗れても最高にいい試合になる。(そんな闘いを)是非3人にやってほしいですね。」と期待を込めた。

■3選手のコメントは下記の通り
所英男「相手はブラックマンバ選手ということで、凄い不気味に感じていますが、僕も前田さんのところで練習し、変わり始めているところです。一回戦は必ず突破したいと思います」

上山龍紀「相手も決まってホッとしています。
前田さんが言われたようにチャンスだと思っています。自分の試合が出来れば必ず勝てると思います」

門馬秀貴「対戦相手もそうですが、来てくれるお客さんとの勝負だとも思っていますので、自分の持てる力を出し切って面白い試合をみせたいと思います」HERO'S 2006 大会詳細、対戦カード