失恋や小さな悩みを抱えた女子が途中いろいろあって、実際にあるグルメバーガー屋へ出かけ、二人づれでグルメバーガーを食べてテンションアップする、というグルメコメディである。スターを目指すフレッシュな女優が毎回登場する。

ていねいな食材紹介やジュージューお肉が焼ける音がたまらん

ストーリーはあんまり重要ではなくて、それよりグルメバーガーの魅力を見せつけられる内容が新鮮だ。元気に食らいつく女子も見ていて応援したくなる。

グルメバーガー一種だけでドラマを作るのは勇気が必要だったのではと最初は思ったが、コンセプトは「しずる感」とのことで、食材の説明、バンズを温める、パティや肉を鉄板で焼く音、丁寧に紹介する料理シーン、そしておいしそうにほおばる女子のカメラアングルなど、かなりこだわって撮影していることがわかるクオリティの高さに感心。

自分へのご褒美として、少し贅沢して美味しいものを食べたいという女子の欲求と、グルメバーガーがうまくマッチングした幸せなマリアージュといった感じだ。

この回は、宝塚歌劇団の元星組トップスター紅ゆずるがバーガーショップの店長として登場、彼女はこれが初のテレビドラマ出演となった。ほかに、岡田浩暉、光石研らがこれからゲスト出演するほか、ナレーションはDJ界の現役レジェンド、小林克也が担当、とガッチリ脇を固めている。

誰もがかなえられるちょっとした贅沢の象徴グルメバーガーの魅力炸裂で、深夜の飯テロ番組の王道をいくグルメ番組だ。(7月17日深夜0時52分)

かたくりこ