【盛岡・ハヤテスプリント】注目馬情報

写真拡大

めんこいテレビ杯
第8回 ハヤテスプリント(M2・3歳・ダ1200m) 
7月26日(日)18:10発走
盛岡競馬場

ハヤテスプリントの創設は2013年。命名由来は岩手競馬マスコットキャラクター・ハヤテ君(故手塚治虫氏・作)から。第1回から第5回まで地元3歳重賞で実施され、舞台はダート1000m。一昨年、第6回から地方競馬全国交流レースに昇格して距離も1200mへ変更。昨年は船橋・ケンガイアが逃げ切りを決め、上位4着まで遠征馬が独占しました。

【マーキュリーC】川田「いつもどおりの競馬」レース後ジョッキーコメント

【注目馬情報】
★マナホクレレ(北海道)
北海道3勝2着2回からJRA札幌・すずらん賞(芝1200m)へ挑戦して0秒9差9着。その後、笠松へ移籍しましたが、2着が最高。今年4月に里帰りして2戦目を快勝しました。過去4勝はすべて1200m戦です。

★エイシンハルニレ
北海道1勝から昨年9月に岩手転入。重賞・若駒賞で2着を確保しました。今年1月に名古屋へ転籍して新緑賞(笠松)を快勝。東海ダービー後、再度岩手入り。芝からダート変更の交流・オパールCを完勝し、上昇一途。

★ダルマワンサ
こちらも岩手再転入組。通算4勝をあげ、ウイナーCでエイシンハルニレに先着2着。この一戦に照準ピタリ。

★チャルメーラ
3走前、ダート1000m戦で岩手2勝目をマーク。今回の1200m戦も2度経験済みが心強い材料です。

★バイクミレー
昨年、北海道2勝から知床賞へ参戦3着直後に岩手へトレード。半年ぶりの実戦を叩かれて気配アップ確実。