巨人・重信慎之介のフェンス直撃の打球が「消える」エンタイトル二塁打に

ざっくり言うと

  • 巨人の重信慎之介が24日のヤクルト戦で、7回に右翼へと大きな打球を放った
  • 右翼手のグラブのわずか上を越え、打球はそのまま消えてしまった
  • 右翼フェンスを突き破っていたそうで、エンタイトルツーベース扱いとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x