京アニ短編アニメ「バジャのスタジオ」第2作、海の日にNHK総合で放送

写真拡大 (全2枚)

(C)株式会社京都アニメーション All rights reserved

京都アニメーションのオリジナル短編アニメ「バジャのスタジオ〜バジャのみた海〜」が、海の日の7月23日にNHK総合、8月14日にEテレで放送される。

同作は、昨年11月にNHK総合で放送された短編「バジャのスタジオ」の続編。架空のアニメーションスタジオで監督のカナ子に世話されている謎の生き物・バジャ(CV:吉田舞香)が、真夜中の無人のスタジオで不思議な冒険を繰り広げる。監督は前作と同様、三好一郎が務めている。

NHK総合とNHKワールド・プレミアにて7月23日午前8時15分から、Eテレにて8月14日午前9時15分から放送開始。日時は未定だが、NHKワールドJAPANでの放送も予定されている。