映画『マーティン・エデン』労働者階級から独学で作家を目指す若者の苦闘、原作はジャック・ロンドン自伝

写真拡大

映画『マーティン・エデン』が、2020年9月18日(金)より全国順次公開される。

労働者階級から独学で作家を目指す若者の苦闘

『マーティン・エデン』は、冒険小説「野性の呼び声」で世界的名声を獲得したアメリカの作家ジャック・ロンドンの自伝的小説を、イタリアを舞台に映画化した青春文芸ドラマ。若き日のジャック・ロンドンの姿を主人公に重ねながら、理想と現実のはざまで闘い続ける青年の悲劇と成功を、魂を揺さぶるような熱演でスクリーンに映し出す。

ストーリー

イタリア、ナポリの労働者地区で生まれ育った貧しい船乗りのマーティンは、ブルジョワの娘エレナに恋したことから文学の世界に目覚め、独学で作家を志すようになる。幾多の障壁と挫折を乗り越えてついに名声と富を手にするが…。果たして彼を待ち受けるのは希望か、絶望か―。

主演は『オールド・ガード』のルカ・マリネッリ

青年マーティンを演じるのは、映画『オールド・ガード』での熱演で注目を集めるイタリアの俳優ルカ・マリネッリだ。独学で底辺から高みに上り詰めようとする主人公を、全身全霊で演じきった。

なお、ルカ・マリネッリは、本作が披露された第76回ヴェネツィア国際映画祭において、『ジョーカー』ホアキン・フェニックスを抑え「男優賞」に輝いている。

監督は、2019年トロント国際映画祭審査員プラットフォーム賞、2020年イタリア・アカデミー賞脚色賞を受賞したピエトロ・マルチェッロが務める。

【詳細】
『マーティン・エデン』
公開日:2020年9月18日(金)
監督・脚本:ピエトロ・マルチェッロ
脚本:マルリツィオ・ブラウッチ
出演:ルカ・マリネッリ、ジェシカ・クレッシー、デニーズ・サルディスコ、ヴィンチェンツォ・ネモラート、カルロ・チェッキ
原作:「マーティン・イーデン」ジャック・ロンドン(白水社刊)
原題:Martin Eden
配給:ミモザフィルムズ
【写真付きで読む】映画『マーティン・エデン』労働者階級から独学で作家を目指す若者の苦闘、原作はジャック・ロンドン自伝

外部サイト