日本のスポーツ界で横行する指導者による暴力 国際人権団体が告発

ざっくり言うと

  • 国際人権団体は20日、日本のスポーツ界における虐待を告発する報告書を発表
  • 身体的な虐待を直接的に経験したという回答は、半数を超えていたとのこと
  • 指導者の虐待禁止を含め、スポーツ指導の在り方を改革すべきだと訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x