堺雅人さん(2013年撮影)

写真拡大

俳優の堺雅人さんが主演を務める、金融業界を舞台にした人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の7年ぶりとなる新シリーズの放送が2020年7月19日に始まった。

オンエア中に「半沢直樹」というワードがツイッターの世界トレンド1位に輝くなど早くも話題沸騰だが、番組の合間に堺さん出演のテレビCMが立て続けに放送されたことに対しても注目が集まった。

ライバルと「舌戦」見せたかと思えば・・・

「半沢直樹」は作家・池井戸潤さんの小説「半沢直樹シリーズ」を原作としたドラマ。メガバンク・東京中央銀行に務める半沢が銀行組織の不正と戦うストーリーで、作中に出てくる半沢のセリフ「倍返し」は2013年の「新語・流行語大賞」の年間大賞に輝くなど社会現象となった。

7年ぶりの新シリーズとなった今作では、半沢が東京中央銀行の子会社・東京セントラル証券に出向。19日放送の第1話では市川猿之助さん演じる東京中央銀行のライバル・伊佐山との舌戦を見せた。番組放送中には「半沢直樹」がツイッターの世界トレンド1位に輝くなど、早くも話題沸騰だ。

視聴者の熱視線はドラマの外にも向けられた。半沢役の堺さんが出演するテレビCMが、ドラマ間に頻繁に流れたためだ。21時28分頃に流れたサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のCMでは、タキシード姿で同商品の特徴である「神泡」を宣伝。21時37分頃に流れたサントリー「クラフトボス」のCMでは役所広司さんらとオンライン会議を繰り広げた。

「いろんな会社に出向してるなぁ」

堺さんの「CMラッシュ」はまだ続く。21時45分頃には人気アニメ「ドラえもん」を実写化した「ソフトバンク」のCMが流れたが、ここで堺さんは45歳の「のび太」として、ブルース・ウィリスさん演じる「ドラえもん」、鈴木福さん演じる15歳の「のび太」らの前に登場した。

さらに21時46分頃には「マクドナルド」のCMに出演。2人の子どもと仲良さそうに「チキンマックナゲット」を食べる父親役を演じた。

「半沢直樹」で誠実なバンカーを演じるかたわらで、合間のCMでは立て続けに「別の顔」を見せた堺さん。ツイッター上では「エンドレス堺雅人」「マック食べてビール飲んでのび太になった」と堺さんのCMラッシュに驚く声や、作中の半沢に重ね合わせ「いろんな会社に出向してるなぁ」という声が聞かれた。