米国男子の下部にあたるコーンフェリー・ツアー「TPCサン・アントニオ選手権」は、全競技が終了。トータル16アンダーまで伸ばしたデービス・ライリー(米国)が優勝を手にした。
アジア人初の米下部ツアー賞金王、イム・ソンジェのクラブワークの上手さは天下一品【連続写真】
2011年の日本ツアー賞金王で米ツアー2勝のベ・サンムン(韓国)は、最終日に「76」と苦しみトータル1アンダーの58位タイで戦いを終えた。
なお、日本勢で唯一出場している小斉平優和は、2日目を終えてトータル2オーバーの89位タイで3戦連続の予選通過を逃している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■メモリアル・トーナメント 最終結果
■再開2戦目! 欧州ツアー最終結果
■ジャック・二クラス夫妻がにコロナ感染していた!中継中にカミングアウト
■PGAツアー、今秋のアジアスイングは米国開催の可能性 ZOZOはカリフォルニア?
■誰もいなかった渋野日向子の出国、気分が高揚した片山晋呉の出国【現場記者の“こぼれ話”】