(C)スポニチ

写真拡大

 19日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、北村友一騎乗、ラーゴム(牡2・栗東・斉藤崇史)が快勝した。1/2馬身差の2着にビップランバン(牡2・栗東・清水久詞)、3着に1番人気のレッドジェネシス(牡2・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:04.1(良)。

【阪神2R】マイネルジェロディが4馬身差完勝!

2019年セレクトセールで約5000万円

 2番人気に支持された北村友一騎乗のラーゴムが嬉しいデビュー勝ちを飾った。外目のスタートからじわっと先行していき、3番手のポジションをキープ。直線の攻防ではしぶとく粘りこむ逃げ馬を目掛けてラスト1ハロンから猛追し、ゴール寸前でかわした。

ラーゴム 1戦1勝
(牡2・栗東・斉藤崇史)
父:オルフェーヴル
母:シュガーショック
母父:Candy Ride
馬主:林正道
生産者:ノーザンファーム