重要施設で火災相次ぐイラン発電所で爆発 敵対勢力が破壊活動か

ざっくり言うと

  • イラン中部の発電所で19日に爆発が起きたと、国営イラン通信が報じた
  • 同国では6月下旬以降、軍事関連施設や発電所などでの爆発や火災が続出
  • 当局は破壊活動とほぼ断定し、敵対勢力の関与を疑っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x