フランス西部ナントの大聖堂で火災 放火の疑いで捜査

ざっくり言うと

  • 18日、フランス西部ナントのサンピエール・サンポール大聖堂で火災が起きた
  • 約2時間で消し止められたが、パイプオルガンなどが大きな被害を受けた
  • 捜査当局は3カ所から出火したとして、放火の疑いで捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x