最新FIFAランク発表:日本は9か月連続28位、世界的に変動なし

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は昨年10月から9か月連続で28位をキープ。6月の国際Aマッチが中止となったため、ポイント変動は見られなかった。

 首位は2018年9月から1年10か月にわたってトップを守り続けているベルギー。9月の国際Aマッチも中止が決まっているため、2年間の防衛が確実となった。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ベルギー

2.(2)フランス

3.(3)ブラジル

4.(4)イングランド

5.(5)ウルグアイ

6.(6)クロアチア

7.(7)ポルトガル

8.(8)スペイン

9.(9)アルゼンチン

10.(10)コロンビア

11.(11)メキシコ

12.(12)スイス

13.(13)イタリア

14.(14)オランダ

15.(15)ドイツ

16.(16)デンマーク

17.(17)スウェーデン

17.(17)チリ

19.(19)ポーランド

20.(20)セネガル

21.(21)ペルー

22.(22)アメリカ

23.(23)ウェールズ

24.(24)ウクライナ

25.(25)ベネズエラ

26.(26)オーストリア

27.(27)チュニジア

28.(28)日本

29.(29)トルコ

29.(29)セルビア

……………

33.(33)イラン

40.(40)韓国

42.(42)オーストラリア

55.(55)カタール

67.(67)サウジアラビア

96.(96)キルギス

121.(121)タジキスタン

136.(136)ミャンマー

190.(190)モンゴル