【函館1R】ウイングリュックが5馬身差完勝!

写真拡大

 18日、函館競馬場で行われた1R・2歳未勝利(芝1800m)で1番人気、横山武史騎乗、ウイングリュック(牡2・栗東・宮徹)が快勝した。5馬身差の2着にニシノカグラ(牝2・栗東・北出成人)、3着にマリノブロッサム(牝2・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは1:49.8(良)。

 2番人気で丸山元気騎乗、ライトニングホーク(牝2・栗東・吉村圭司)は、9着敗退。

【新馬/福島6R】12番人気 キモンブラウンがVで波乱

ロージズインメイ産駒

 1番人気に支持された横山武史騎乗のウイングリュックが見事に逃げ切った。レースでは外目の枠からじわっと前に出てハナを奪う格好に。12秒台の淡々としたペースを刻んで勝負どころから後続を突き放しにかかると、完全に一人旅となった。終わってみれば5馬身差の完勝で見事な逃げ切りだった。

ウイングリュック 2戦1勝
(牡2・栗東・宮徹)
父:ロージズインメイ
母:コスモフォーチュン
母父:マイネルラヴ
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム