東京都の小池百合子知事はきのう15日(2020年7月)、新型コロナウイルス警戒を最高レベルに引き上げ、「感染拡大警報」を発して、都外への不要不急の外出自粛を呼びかけたが、遅かった! きょう16日の新規感染者はこれまでで最多の180人を超えた。

これから怖い東京からの拡散

キャスターの立川志らく「東京アラートでいったら、橋(レインボーブリッジ)を赤くしなければならない事態です」

中島健太(画家)「小池知事がたびたび出してきた警報は、すべて東京アラートですよ。都は貯金を使い切って財政的にできることはほとんどなく、補償できないので、休業要請もできない。やることが言葉遊びだけになっている」

大東文化大学の中島一敏教授は「もう東京1カ所だけの問題ではなく、全国に広がってきたと考えるべきです」と指摘する。

小林麻耶(TBS元アナウンサー)「夏には収まると聞いていたのに。最新情報を積極的にとりにいき、自分を守るしかありません」

志らく「どうしたらいいかわからないなあ」