新宿区検査 夜の街で働く人を含む「飲食業」の陽性率が会社員らの8倍に

ざっくり言うと

  • 東京都新宿区でのPCR検査に関して、 読売新聞オンラインが区に取材した
  • 夜の街で働く人を含む「飲食業」の新型コロナ陽性率が、31%に上ったという
  • 会社員らの4%に比べて約8倍となり、夜の街関連の感染リスクの高さが伺える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x