"ツカエルシリーズ"など会計ソフトの開発販売を行うビズソフトは15日、テレワーク環境にも対応する「ツカエル会計オンライン」と「ツカエル青色申告オンライン」のリリースを行った。リリースを記念して2020年9月30日まですべての機能を無料で利用できるキャンペーンを行う。

「ツカエル会計オンライン」、「ツカエル青色申告オンライン」イメージ(同社資料より)

"デスクトップ版会計ソフトの操作性をオンライン上で実現"をコンセプトに開発しており、仕訳入力時はキーボード操作のみで入力、エンターキーで項目を移動。帳簿はタブ上に複数表示させ、集計データは切り替え時に合計時に自動更新させるなど、デスクトップソフトウェアでは重要なユーザーインタフェースや細かな操作へのこだわりを見せる。

マルチユーザーでの共同作業に対応しており、他のユーザーがログインする場合にはアイコンで確認でき、ユーザー操作の帳簿や集計表を「枠」で表示させる等の工夫を凝らしている。「ツカエル会計オンライン」は法人事業者向け、「ツカエル青色申告オンライン」個人事業者向けとなっている。

操作画面例(同社資料より)