【詳細】他の写真はこちら



生理のときの、蒸れたり、臭いが気になったりや、おりものの不快感など、女性ならではの悩みってありますよね。デリケートゾーン石鹸を使うことで、生理のときの不快感や臭いの悩みも解決!デリケートゾーンを清潔にすることで、肌トラブルを防ぐことができるのです。

こちらではデリケートゾーン石鹸について、どんなものなのか、正しい洗い方や選び方、おすすめ商品のご紹介などをしていきますね。

■デリケートゾーン石鹸って?



出典:@ hidakaaki2018さん

デリケートゾーン石鹸の特徴は、pH値が低く設定してあるところです。pH値とは、酸性とアルカリ性のバランスを数値化したもので、市販されている多くの弱酸性ボディソープのpH値は、5.9〜6.0。デリケートゾーンのpH値は3〜5.5で、弱酸性よりもさらに低いのです。そこで、デリケートゾーン専用の石鹸の多くは、pH値を4.0〜5.5に設定されています。デリケートゾーンの肌質に近いpH値の石鹸なので、デリケートゾーンにやさしく肌荒れなどから守ってくれる石鹸なのです。

■正しいデリケートゾーンの洗い方



出典:photoAC

デリケートゾーンの正しい洗い方を知っておきましょう。

<洗い方>

1.デリケートゾーンからおしりまで、お湯でぬらします。

2.泡立てた石鹸で、前から後ろに向かって指で洗う。

3.ひだの内側や、アンダーヘアのところも忘れずに。

4.全体をお湯でしっかり流す。

デリケートゾーンを洗うときには、ゴシゴシ洗うのはNGです。デリケートゾーンにダメージを与えてしまいますよ。やさしく指でなぞるように洗いましょうね。

■デリケートゾーン石鹸の選び方のポイント!



デリケートゾーン専用の石鹸は、選ぶときのポイントをおさえておくと自分に合った石鹸を選べますよ。

・悩み別に配合成分をチェック!



出典:@ hidakaaki2018さん

デリケートゾーンのお悩みは人それぞれ。悩みに合う成分入りの石鹸を使うと効果的!どんな成分が良いのかチェックしましょう。

殺菌や消臭の対策には、インドネシアに古くから伝わる民間伝承薬「ジャムウ」がおすすめ。主原料はハーブで、殺菌や消臭に効果的な生薬を配合してつくられています。黒ずみ対策には、「パパイヤ」や「ツボクサ」入り、気になる臭い対策には、デオドラント製品に多く使われている「ミョウバン」や「カキタンニン」が配合されているものがおすすめです。

また、デリケートゾーン専用の石鹸は、無添加のものを選ぶと安心です。



・固形?泡?液体?タイプ別に選ぼう!



出典:@ hidakaaki2018さん

石鹸には、固形タイプや泡タイプ、液体タイプなどがありますね。それぞれの特徴を知って、ご自分のライフスタイルに合ったタイプを選びましょう。

固形タイプは、やさしい洗い心地ですが、使用後は乾燥させる必要があります。液体タイプは、コスパが良く、固形タイプよりもお手軽に使え、泡タイプは、泡立ての手間いらずで、きめ細かい泡がすぐに使えますよ。

■デリケートゾーン石鹸で人気のおすすめは?



デリケートゾーン用の石鹸のおすすめをピックアップしてみました。

・アンティーム



出典:@ hohoho.09さん

『INTIME ORGANIQUE(アンティームオーガニック)』の「アンティーム フェミニン ウォッシュ」は、オーガニック食物から抽出した成分で作られた液体タイプの石鹸です。日本人の肌に合うように和漢エキスを配合してあります。

アンティームフェミニンウォッシュには無香料タイプの「FF」もあり、どちらも120ml入りで2,200円(税込)です。



・ロリエ



出典:@ io_ao_ioさん

『花王』の『ロリエ』から2020年4月に新発売された「デリケート泡ウオッシュ」150mlは、泡タイプ。キメの細かい濃密な泡で、デリケート部分をやさしく洗います。デリケート泡ウオッシュは無香料なので、香りが苦手な方にも安心して使えますよ。



・PHJapan



出典:@ kana_i73さん

安心の日本製でおなじみ『PHJAPAN』の「フェミニンウォッシュボトルタイプ」150ml987円(税込)は、液体タイプのデリケートゾーン石鹸。4種類の香りがあり、シャワースプラッシュは石鹸の香り、パッショネイトブルームはローズフローラルの香り、フレッシュブロッソムは花束の香り、パウダーミントはベビーパウダーの香り。この中からお気に入りの香りを選べます。



出典:@ kana_i73さん

お出かけのときなど持ち運びに便利な、トイレで使えるシートタイプの「フェミニンウェットシートタイプ(フェミット)」は、拭き取るだけの簡単ケア。使用したシートはそのままトイレに流せて便利。ひとパック13枚入りです。



・クリア



出典:@ hidakaaki2018さん

『CLAIR(クリア)』の「スウィートボディ デリケートウォッシュ」は、泡タイプのデリケートゾーン石鹸。デリケートゾーンに刺激の少ないアミノ酸由来の洗浄成分を使用。天然の保湿成分を配合してあるため、肌への負担が少なく安心です。



・サマーズイヴ



出典:@ hidakaaki2019さん

『Summer's Eve(サマーズイブ)』は、アメリカ生まれのデリケートゾーン石鹸メーカー。アメリカでは、デリケートゾーンのお手入れについてもすすんでおり、アメリカと日本では、売上ランキング上位を得られているメーカーのひとつ。やさしい泡で包むように洗う「フェミニン泡ウォッシュ」150ml 1,200円(税抜)は、片手で使いやすい形状で、ワンプッシュで泡が手に取れて使いやすいと人気♡



・牛乳石鹸



出典:mamagirlLABO @ mi7mi3na3mi7miさん

老舗『牛乳石鹸』にも、デリケートゾーンにおすすめの石鹸があります。「カウブランド無添加せっけん」は、ていねいな製造工程で作られたこだわりの国産石鹸です。デリケートゾーンにもやさしい石鹸で、無添加なのでデリケートな部分にも安心して使えます。1個100gで150円(税抜)です。

■いっしょに使いたい!おすすめデリケートゾーンケアグッズ



出典:photoAC

デリケートゾーン石鹸といっしょに使ってみたいケアグッズのご紹介です。

・保湿や美白クリーム



アンティームの「ホワイトクリーム」は、デリケートゾーン専用の保湿・美白クリームです。オリーブオイルから抽出した原料で、デリケートゾーンに栄養とうるおいを与えてくれます。100g入りで、2,860円(税込)。

・ベタベタの不快感にはパウダースプレー



サマーズイブの「フェミニンフレッシュネススプレー」は、保湿成分の配合で潤いを与えながら、コーンスターチやベーキングソーダの植物性パウダーで、肌の水分を吸収し、サラサラの肌を保ちます。

今回ご紹介した商品は、ザグザグなどのドラッグストアやロフト、コスメキッチンや各種通販サイトなどで購入可能です。コスメなどの品ぞろえが豊富なドンキには、2020年6月現在、デリケートゾーン専用の石鹸の販売はないようです。

■デリケートゾーン石鹸は女性の味方!



出典:@ kana_i73さん

デリケートゾーンのお手入れは、初潮の始まった子供の頃から気にかけておきたいことです。デリケートゾーン専用の石鹸を使って、女性にしかわからないあの不快感から解放されてみましょう。