ソフトバンクは、3G機種利用者向けの「3G買い替えキャンペーン」を7月15日に開始しました。iPhone X(256GB)が121,680円引きなど、大幅な値引きが行われています。他社からのMNPでも利用可能です。

3Gからの移行で大幅割引

ソフトバンクは、先日予告していたとおり、3G携帯電話利用者を対象とした「3G買い替えキャンペーン」を7月15日に開始しました。終了時期は未定です。
 
ソフトバンク契約者の機種変更、もしくはドコモ、au、Y!mobileの3G機種(キッズケータイ、PHSを含む)利用者ののりかえ(MNP/番号移行)で、対象機種が大幅に割引された価格で購入可能です。
 
改正電気通信事業法で、端末の割引額は2万円が上限と規制されていますが、新規契約受付を終了している3G利用者を対象とした契約ではこの上限が適用されないため、大幅な割引が実現しています。
 
なお、ソフトバンクの3Gサービスは2024年1月に終了する予定で、同社の販売していたiPhoneシリーズでは、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone5c、iPhone5sの各モデルが利用できなくなります。
 

 

iPhone X(256GB)が121,680円引き

割引販売されている機種のうち、iPhoneシリーズの割引額と、ソフトバンクのWebサイトに掲載の通常価格(すべて税込)は以下のとおりです。
 
なかでも、iPhone X(256GB)が通常価格から121,680円引きで、21,360円で購入できるのが目立ちます。
 

iPhone X(64GB): -102,960円(通常価格124,320円)iPhone X(256GB):-121,680円(通常価格143,040円)iPhone8 Plus(64GB):-65,520円(通常価格86,880円)iPhone8 Plus(256GB): -84,240円(通常価格105,600円)iPhone7(32GB): -18,000円(通常価格39,600円)iPhone6(32GB): -17,280円(通常販売なし)

 
なお、割引額は今後、変動する場合があります。

月額980円からのプランも選択可能

スマホを初めて利用する場合、「スマホデビュープラン」を選ぶことができます。
 

 
同プランは、5分以内の国内通話がかけ放題で、1GBのデータ通信がセットになったプランで、契約から12カ月間は月額980円で利用できます。14カ月目以降は1,980円、26カ月目以降は2,980円となります。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)