相方の児嶋一哉さんから「誰だっけ?」とボケられた渡部建さん(2017年撮影)

写真拡大

お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉さんが2020年7月13日、自身のYouTubeチャンネルを更新。自身のWikipedia記載情報について言及し、相方などについて語っている。

渡部建って誰?

児嶋さんがYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を始めたのは7月3日。「児嶋です、あの件について話します。。」というタイトルで相方・渡部建さんの不倫報道についての動画を投稿し、大きな反響を呼んだのがキッカケだ。その後、数日おきに1本というハイペースで動画をアップし続け、キングコングのカジサックこと梶原雄太さんとコラボレーションを行うなど、何かと注目を浴び続けている。

そんな児嶋さんが7月13日に投稿したのは、「児嶋のWikipediaにある噂について真実を話すから聞いてね」というタイトルのトーク動画。自身のWikipediaをチェックし、その「真実」について語るという内容だ。

生年月日はともかく、身長、そしてコンビ結成年に多少の誤差があると話した児嶋さんは

「相方・渡部建」という項目を見つけると「渡部建って誰だ?」「誰だっけ?テレビ出てる?」「最近会ってないんでちょっと忘れてた...」と一連の「ボケ」を披露する。

そして、「芸風:コント・ボケ、いじられ芸、キレ芸、すべり芸」と書かれていることに対し、

「ちょっと待て、誰がすべり芸だよ!これ知らなかった!すべり芸なの俺?」「心当たりはあるけどすべり芸やってますっていう感覚はないよ。ナニコレ消せないの?」と憤慨する様子を見せていた。

しかし、その箇所を「消します?」と気を使ったスタッフに対し、「とっとこうか一応。自分ですべり芸消すのもやだし...」と答える優しい一面も。なお、現在「すべり芸」という項目は動画を見た誰かが気を使ったのか、14日昼過ぎ現在で確認したところ削除されている。

「マッチになりたい」という夢を

続いて「ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがある」という説明に対し、「あります!」と即答した児嶋さん。

なんでも近藤真彦さんに憧れを抱き、「マッチになりたい」という夢を持ったことから自ら履歴書を送付したそうだ。しかし、いつまで経っても合否の連絡が来なかった為「何かの手違いだと思ってもう1回送ってます」と、実は2回ジャニーズ事務所にアタックしたことも明かしている。

自らの過去を告白した児嶋さんは、「大体合格の人にジャニーさんから『YOUレッスン来なよ』と言われるパターンなんだよね」と勘違いしていたことを照れ臭そうに笑っている。

そんなナチュラルな姿を見せた彼に対し、動画のコメント欄には「児嶋さんって全く知らなかったけど、こんなに清潔感ある人だったんだ」「なんかいつもいじられてる人ってイメージしかなかったけど、すごい可愛い人やな」「YouTubeみてもっと好きになった」「すごい自然体で見やすい」といった称賛の声が相次いでおり、好感度を上げているようだ。