美容専門PR会社のメディア・グローブは7月13日、雑誌やデジタルメディアで美容コンテンツを発信するさまざまな化粧品ブランドとプレスとをつなぎ、プレスへの商品情報提供や撮影用商品の貸出管理を行える美容PR業務支援プラットフォーム「ビューティプレスボード」のβ版(※1)を2020年10月から開始すると発表した。  

ビューティプレスボード サービス概要

同プラットフォームは、商品情報データベース、貸出依頼システム、情報発信サービスから構成されている。ブランドはこれらを活用することで、新商品情報の提供やプレスからの取材依頼とその管理に関する作業工数を削減できるという。また、プレスへの情報提供手段の充実を図り、パブリシティの掲載機会を高めることも期待できる。

プレスもブランドのPR情報を効率良く得られるとともに、これまでは情報を入手できなかった新たな商品やブランドを発見する機会を得ることにつながる。

同社は、将来的には親会社のアイスタイルが展開する化粧品ブランド向けSaas型サービス「Brand Official」とのデータベース連携を図り、グループ全体での化粧品ブランドのマーケティング活動支援を行う方針だ。

(※1)β版サービス開始より年内はメディア・グローブのリテナー契約ブランドと美容プレス約300名に限定してテスト運用を実施、正式なサービス提供は2021年1月開始予定