Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、SAML(Security Assertion Markup Language)認証へ対応した新機能の搭載を始め、さらなるセキュリティ強化を図ったというFAQシステムの最新版である「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support Ver.7.18」(OKBIZ.Ver.7.18)を発売した。

新製品では、利便性に加えてシングルサインオン(SSO)を実現するSAML認証に対応する新機能の搭載及び機能強化を図ったという。

シングルサインオンでのアクセスにより、顧客サポート従事者などの実務者は同システムへメールアドレスなど特定のIDだけでログインでき、パスワード管理の手間を軽減できるとのこと。

従来のパスワード認証によるアクセスに比べ、管理者側での集権的な管理が可能になり、セキュリティを高め、問い合わせに伴う顧客情報など重要なデータを守ることができるとしている。

また同製品では、金融業界が求める情報セキュリティの安全対策要件への準拠など、従来製品からさらにセキュリティ強化を図るべく、新たなログイン/ログアウト履歴機能を追加するなどの管理機能を拡充したという。

なお同製品はクラウド環境での提供のため、インストールやソフトウェアのダウンロードが不要であり、テレワーク環境下でもオフィス環境と同様に利用できるとしている。

同社は同製品を、既存の社内システムなどでシングルサインオンを導入済みまたは導入予定の大企業などへの展開を進めていくという。