芸能界で繰り広げられる“暴露戦”の数々…真実をめぐる攻防は今後も続いていくのか

写真拡大 (全2枚)

韓国芸能界が相次ぐ“暴露戦”で疲弊している。

“韓国のテラスハウス”と呼ばれる『ハートシグナル』シーズン3に出演したチョン・アンナの校内暴力疑惑に対する攻防が繰り広げられ、歌手ヤン・ジュンイルは引き続き提起された再婚説と隠し子について立場を明らかにした。

【注目】「韓国版テラスハウス」の美人出演者は校内暴力&いじめ加害者?

俳優シン・ヒョンジュンは元マネージャーがパワハラ疑惑を暴露し、俳優イ・スンジェに続いて再びマネージャー問題が話題となった。

『ハートシグナル』チョン・アンナの校内暴力疑惑

チャンネルA『ハートシグナル』シーズン3の女性出演者として登場したチョン・アンナは、放送前から話題の中心に立った。彼女が出演するとのニュースが報じられると、すぐに大学時代をともにしたという人たちが、チョン・アンナが後輩を苦しめたと主張したからだ。

左から『ハートシグナル』チョン・アンナ、歌手ヤン・ジュンイル、俳優シン・ヒョンジュン

それによって番組放送中、“校内暴力疑惑”のレッテルがついて回ったチョン・アンナは、最終的に7月6日のSNSを通じて、これまでの心的苦痛を訴え、「大学とキャビンアテンダント時代の疑惑はいずれも事実無根であり、法的対応する」と強気の対応をとった。

これによって彼女に対する疑惑が消えるかと思われたが、むしろ強硬対応の予告後、別の暴露戦が始まった。被害者を主張する者たちは「より多くの事例を集めている」とし、今後も真実をめぐる攻防が続くことを宣言した。

歌手ヤン・ジュンイル、再婚はYES、隠し娘はNO

歌手ヤン・ジュンイルが過去の疑惑に対して直接、口を開いた。

最近、ヤン・ジュンイルをめぐる過去の疑惑が浮上した。彼が現在の妻と結婚する前、他の女性と結婚・離婚しており、元妻との間に生まれた娘が存在するという疑惑だ。

しかしヤン・ジュンイル側は終始、「事実無根だ」と否定してきた。だがヤン・ジュンイルは去る7月7日放送されたMBCのバラエティ番組『ビデオスター』に出演し、結婚をしたことがあるのかという質問には「YES」と、高校生の娘がいるのかという質問には「NO」と答えた。

彼は「私の子供であれば最低でも20歳を超えているはずだが、高校生なので元妻が再婚して生んだ子」と説明した。しかし放送後に暴露文を公開した人物は「娘は成人だ」とし、再びヤン・ジュンイルの娘であることを強調した。ヤン・ジュンイル側は再度「娘については違う」と反論した。

シン・ヒョンジュンの元マネージャー、パワハラ疑惑

俳優イ・スンジェが元マネージャーに対するパワハラ疑惑に包まれてから間もなく、今度は俳優シン・ヒョンジュンの暴露戦が続いた。

シン・ヒョンジュンの元マネージャーであるキム氏は13年以上、シン・ヒョンジュンと仕事をしながら暴言に苦しめられ、俳優の母親の個人的な用事まで解決しなければならなかったと主張した。また、そのために自ら命を絶つことまで考えたと訴えた。

しかしシン・ヒョンジュン側は「衝撃が大きい」とし、「解決できなかった不満があったのであれば、直接会って話すこともできたのに、残念だ」と反論した。

また7月10日放送されたKBS2の『年中ライブ』を通じてシン・ヒョンジュンは、「あまりにも衝撃的だった。“多くの人に良くないニュースで心配をかけることになる”と思った」とし、「この友人(キム氏)と連絡がとれなくなって6年になった。ずっと連絡できなかったのに、なぜ記事化して…。私に連絡すれば良かったのに、私自身も疑問だ。この放送を見ているなら連絡してほしい。早く一度、会ってほしい」と話した。