「本橋兄弟」第3巻発売記念PVに小野友樹が出演 男子4人を演じ分けて“わちゃわちゃ”

写真拡大 (全2枚)

(C)RENA 2020

「月刊アクション」(双葉社刊)ほかで連載中のRENA氏による漫画「本橋兄弟」の第3巻が7月9日に発売されたことを記念し、小野友樹が4人の登場人物を演じるプロモーションビデオが公開された。

「本橋兄弟」は、留年生でバイトの虫の兄・本橋貴也と、シュールな変人の弟・本橋智也が、腐女子やオタク、ストーカーなど、クセは強いが心優しい仲間たちとともに過ごす日常をコミカルに描くファミリーコメディ。第3巻には「文化祭」や「兄弟喧嘩」などのエピソードを収録。2018年にはドラマCD化もされており、杉田智和、小西克幸らが出演した。

PVでは、小野が本橋兄弟ら4人の男子を演じ分け。彼らが繰り広げる、さまざまなシチュエーションの“わちゃわちゃ”が、腐女子の内田登美江を感涙させる。小野は「RENA先生の生み出す独特のテンポ感……クセになります。この兄弟の日常を、ずっと見守っていたくなる作品です!」と同作を読んだ感想を語っている。