雨の日の洗濯、お風呂場に干すとメリットだらけだった!?

2020/07/13 05:47 ウェザーニュース

雨が続くと洗濯物をどう干すか悩みますよね。どうせ室内で干すなら、実はお風呂場で干すとメリットがたくさんあるのをご存知でしたか?

お風呂で干すメリット

そもそもお風呂場は普段から水を使うことを前提とした作りをしています。そのため、浴室乾燥機の有無にかかわらず、お風呂場は換気扇が設置されるなど除湿に優れ、室内に比べて衣服を乾かすのに適しています。

1.カビやダニの発生を防ぐ

リビングなどで干していると、この季節どうしても高温多湿になり、カビやダニが増殖する要因になります。実際に、東京ガスが行った実験によると、室内干しをしている部屋は干さない部屋の約2倍以上ダニが発生することがわかりました。カビやダニを防ぐため、服を干すなら湿度に強いお風呂場がオススメです。

2.洗濯物の移動が楽

家の間取りは色々ありますが、洗濯機とお風呂場は隣同士というお宅が多いでしょう。洗濯機からすぐのお風呂場で干せれば、持ち運びも楽です。

3.部屋の見た目が気にならない

洗濯物をリビングで干すと、生活感満載なうえ、不意の来客であわてることになりかねません。お風呂場なら人の目に触れず安心です。

4.洗濯乾燥機で使えない衣類も乾かせる

最近は乾燥までできる全自動洗濯乾燥機もありますが、シワなどを気にせず、全ての衣類を乾かせる点も風呂場干しの魅力です。雨の日の部屋干しは見栄えが気になるうえに、ダニを発生させます。雨の多い時季は風呂干しで少しでも爽やかに乗り切ってください。