冨安健洋、今季3アシスト目も…ボローニャ土壇場2失点でドロー

写真拡大

ボローニャは冨安健洋の活躍も逃げ切ることはできなかった。

ボローニャは12日、セリエA第32節でパルマと対戦。冨安は右サイドバックで先発した。

試合は3分にダニーロのゴールでボローニャが先制に成功する。さらに16分、冨安が右サイドの深い位置でボールを持つと、中央のロベルト・ソリアーノへ。ソリアーノは左足でゴールを狙うと、ボールはゴール左へと吸い込まれた。冨安は今季3つ目のアシストとなっている。

2点リードで終盤へと進むが、終了間際に落とし穴。アディショナルタイムに1点を返されると、追加タイム5分でまたも失点し、土壇場で2-2に。結局、試合はそのまま終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。

なお、冨安はフル出場。ボローニャは2試合勝利なしとなっている。