大谷翔平が腰に張りを訴える 指揮官は「何も心配ない」と軽症を強調

ざっくり言うと

  • エンゼルスの監督は11日、大谷翔平が腰に張りを訴えていると公表した
  • だが、「何も心配ない。次週には紅白戦で投げられると思う」と軽症を強調
  • 大谷は7日、右肘手術を2018年に受けてから初めて試合形式で登板していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x