沖縄県は11日、在日アメリカ軍の基地で数十人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを明らかにした。

【映像】沖縄県が会見

 玉城知事は会見で、在日アメリカ軍の関係者数十人が新型コロナウイルスに感染したとアメリカ軍側から連絡があったと説明。そのうえで、「県民が一丸となり感染防止に取り組む中、米軍関係者の感染が短期間で多数発生していることは極めて遺憾だ」とした。具体的な人数など詳細は明らかにされていないという。

 なお、玉城知事はアメリカ側に感染者の人数の公表や、県との合同会議の場を設けることなどを求めていくとしている。
(ANNニュース)