集中的なPCR検査で感染者数増加 日本のPCR検査の在り方に医師疑問

ざっくり言うと

  • 日本におけるPCR検査の在り方について、医師が疑問を呈している
  • 陽性と陰性を区別し、数字を発表するだけの検査になっていると指摘
  • 不用意に活動する「偽陰性」者が増え、感染を広げる可能性もあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x