DFB(ドイツサッカー連盟)は10日、2020-21シーズンのブンデスリーガ開幕日程を発表した。

新型コロナウイルスの影響で、大幅に後ろ倒しとなり、閉幕した2019-20シーズンのブンデスリーガ。先日、バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を下ろしたばかりだが、早くも来季の開幕日程が決定している。

来シーズンは1部と2部が9月18日に開幕することに。最終節は2021年5月22日となる。シーズンの開始が例年より遅れているため、ウィンターブレイクも例年よりも短くなる見込み。年内のリーグ戦は12月21日、DFBポカールが23日まで行われた後、ウィンターブレイクとなり、1月の最初の週末には再開することとなる。

なお、今季のチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグで勝ち残ったチームがある場合には、開幕日程などを例外的に移す可能性も示唆されており、多くの要因を考慮することとなる。