ネイビーズは、フランスのオーディオブランド「La Boite Concept(ラ ボワット コンセプト)」のスピーカー3モデルを7月15日に発売します。

「PR/01(ピーアールワン)」は、スマートフォンアクセサリーメーカー「NATIVE UNION」とコラボしたアクティブスピーカー。中心には5インチのミディアムウーファーと内蔵型ロングエクスカーションウーファーを同軸で配置した“PRESSURE CHANBER SYSTEM”を採用。左右にツイーターとしてシルクドームスピーカー2基を搭載します。周波数応答は32Hz〜20kHz。

筐体を手前にスライドさせると、各種インタフェースにアクセス可能。RCA、光デジタル、3.5mmジャックに加えて、USB Type-Aポート2基とUSB Type-Cポート1基を搭載し、モジュールを拡張したり電力の供給が可能。Bluetooth apt-Xに対応し、ワイヤレススピーカーとしても利用できます。

天板裏にワイヤレス充電器を収納するポケットを搭載し、天板の上でスマートフォンのワイヤレス充電が可能になります。

真ちゅう製の大きなボリュームコントローラーがデザイン上のアクセントに。低音については、筐体内部に独立したダイヤルを用意しています。

「SILVER/OAK」「CHAMPAGNE/PURE WHITE」の2色はアルミコーンのスピーカーを搭載するモデルで、価格は12万5000円(税別)。ペーパーコーンを搭載する「WALNUT」は11万5000円(税別)。出力電力はアルミコーンのモデルが240W、ペーパーコーンのモデルが200W。

「CUBE」は、コーヒーテーブルタイプのアクティブスピーカー。正面には13cmのウーファーを搭載し、天面には2コの8cmフルレンジスピーカーが斜め後方を向いて配置する構成で、壁に反射して回り込むように音を再生します。周波数応答は45Hz〜20kHz、出力電力は200W。3.5mmジャック、RCA、光デジタルの有線接続、Bluetooth apt-X対応のワイヤレス接続に対応します。

素材の組み合わせで5タイプのカラーをラインアップしています。価格は21万6000円(税別)。

「LX TURNTABLE」は、レコードプレーヤーが一体になった卓型モデルのアクティブスピーカー。

正面2基のミッドレンジスピーカー、底面のウーファー、天面2基のツイーターの構成。周波数応答は26Hz〜20kHz、出力電力は315W。3.5mmジャック、RCA、光デジタルの有線接続、Bluetooth apt-X対応のワイヤレス接続に対応します。

ターンテーブルは、スピーカーの振動の影響を受けないようにショックアブソーバーを備え、天面から浮き上がって見えるようなデザイン。価格は58万円(税別)です。

取扱い店舗は、二子玉川蔦屋家電、マスターウォール青山店。ザ・コンランショップでの取り扱いや、La Boite Conceptブランドのポップアップショップの展開も予定しているとのこと。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』