中国側がカザフスタンで原因不明の肺炎が派生と発表 保健省側は報道を否定

ざっくり言うと

  • カザフスタンで原因不明のウイルス性肺炎が発生していると中国大使館が発表
  • この半年で死者が1700人を超え、6月だけで628人が死亡したそう
  • 一方でカザフスタン保健省は、未知の肺炎の流行について否定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x