東京都のコロナウイルス新規感染者が、きのう9日(2020年7月)は224人と最多を更新した。「不要不急の外出は遠慮して」と呼びかける小池百合子知事と、「県と県の移動は自由」を強調する西村康稔・経済再生担当大臣の発言にずれが目立っている。小池知事は国の姿勢に「ちょっと驚いています」、西村大臣は「移動は自由だが、症状のある人は動かないことが何より」とも付け足した。

司会の国山ハセン「駆け引きといいますか、どうも食い違いますね」

古舘伊知郎(アナウンサー)「駆け引き上手な人がいるからね。あんまり何を言っているかわからない発言はしないで、ストレートに言ってもらわないと、こっちは不安ですよ」

都民は県境越えて東京ディズニーランド行っちゃダメ?

キャスターの立川志らく「都と国、息の合わない夫婦漫才みたいだ」

たとえば、都内から東京ディズニーランドに行くのは県境を越える不要な外出だからやめた方がいいのか、具体的に考えるほどわかりにくい。日本医科大学の北村義浩特任教授は「たしかにずれているように見えるけど、要はその移動が本当に必要か考えてと、同じことを言っています」と解釈する。

志らく「来週、名古屋で独演会があるんですよ。私には大事な仕事だが、世間からは、落語なんかどうだっていいじゃないかとなっちゃうよ」

古舘「仕事もリモートの時代に考えたら大半は不要不急。そもそも人生が不要不急なんだから。はっきり言ってくれないとなあ」