日本で高い普及率の温水洗浄便座 実は米国生まれで当初は医療目的

ざっくり言うと

  • 日本で高い普及率を誇る温水洗浄便座の歴史について、筆者が説明した
  • 実は米国生まれで、病気の母親のために息子が作ったのが始まりだとされる
  • その息子が販売を開始し、TOTOが1964年にライセンス契約を結んだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x