大谷翔平、大乱調も米メディア期待の声「ブランクを考えたら…」

ざっくり言うと

  • 大谷翔平は、現地時間7日の紅白戦で打者10人に7四球と大乱調だった
  • 「2018年9月以来というブランクを考えたら驚くことではない」と米メディア
  • トミー・ジョン手術を経験した投手は復帰当初、制球に苦しむと伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x