首位を走る巨人=東京ドーム (C) Kyodo News

写真拡大

 8日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演したショウアップナイター解説者の若松勉氏が、開幕から10勝4敗1分で首位を走る巨人について言及した。

 好調の要因について若松氏は「打線もピッチャーもそこそこ頑張っていた」と話し、「それと打線も1番と5番をどうするのかなと思っていましたけど、ピッチャーによって右、左、代えていますよね。その1番打者が頑張っていたので、こういう結果になったと思いますよ」と評価した。

 若松氏が話したように、左投手が先発のときに右打者の増田大輝、右投手が先発のときに左打者の吉川尚輝、重信慎之介が起用され、それぞれが好結果を残す。

 また、若松氏は原監督の采配について「見る目がありますよね。若い選手を使いながら、育てていこうという姿勢が見られますよね。だから、若い選手をどんどん使っていますよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)