キスシーンが最高にうまいと思う男性俳優ランキング

写真拡大 (全2枚)

ドラマや映画作品で印象に残ることといえば、キスシーンもその一つ。優しいキス、悲しいキスと、ストーリーをより濃厚にするスパイスのような役割を果たしますね。そこで今回は、キスシーンがうまいと思う男性俳優について聞いてみました。

1位 佐藤健
2位 木村拓哉
3位 斎藤工
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「佐藤健」!


天堂先生…ならぬ佐藤健が1位にランク・イン。“恋つづ”として視聴者を胸キュンさせた大人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で、上白石萌音と繰り広げた恋愛ドラマの影響も大きいことでしょう。2020年3月17日に最終回を迎えたものの、5月には特別編が放送され人気が再燃。佐藤健演じる天堂浬のドSなのに深い愛を感じるせりふ、そして不意打ちのキス……漫画原作らしい怒涛の胸キュンで視聴者を沸かせてくれました。満場一致の結果といえるのではないでしょうか。

2位は「木村拓哉」!


平成のドラマ界をけん引してきた立役者である木村拓哉が2位にランク・イン。多くの作品に出演してきた彼ですが、中でも1996年放送の大ヒットドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の最終回でみせたキスシーンは印象的ですね。山口智子演じる葉山南にプロポーズをするのですが、木村演じる瀬名秀俊の「『はい』って言わないとチューするよ」というせりふはなんとアドリブだったのだそう。伝説のキスシーンと呼ばれるのもうなずけますね。

3位は「斎藤工」!


2014年放送の大ヒットドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)で大ブレイクした斎藤工が3位にランク・イン。テレビドラマに続き劇場版も公開されたほど人気を博した同作。劇中では眼鏡をかけ、素朴な風貌の教師・北野裕一郎を演じました。上戸彩演じる主婦の笹本紗和と互いに引かれあい、恋に落ちていくストーリー。禁断の恋であり、理性と戦いながらもじりじりと距離を縮める2人。そんな2人の一線を越えてしまったキスシーンに悶絶した人も多かったのではないでしょうか。

どの俳優も、男性の色気漂うキスシーンをみせてくれています。これを機に、過去作品を改めて見てみるのもいいかもしれませんね。気になる4位〜54位のランキング結果もぜひご覧ください。

「私もいつかあんな恋がしたい……。」なんて思いっきり妄想を膨らませて楽しんで!

写真:タレントデータバンク
(斎藤 工|1981/8/22生まれ|男性|A型|東京都出身)
(佐藤 健|1989/3/21生まれ|男性|A型|埼玉県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20〜40代男女:複数回答)
調査期間:2020年5月18日〜2020年5月18日