ソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

写真拡大

楽天のセットアッパー・シャギワから豪快なアーチ

■ソフトバンク - 楽天(8日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、また驚弾を放った。8日、PayPayドームで行われた楽天戦。4点ビハインドの7回、楽天のセットアッパー・シャギワからバックスクリーン左へ特大のアーチをかけた。

 3回の第2打席では体勢を崩されながらも右翼スタンドへ5号2ランを放っていた柳田。7回の先頭で立った第4打席、ここまで1点も失っていなかったシャギワの真っ直ぐをいきなりフルスイング。高々と舞い上がった打球はなかなか落ちてこない。ゆっくりと後退していった中堅・山崎の遥か頭上を超え、長い対空時間の末にバックスクリーンへと飛び込んだ。

 今季初の1試合2発となる6号ソロ。再び3点差に詰め寄る一発でキング争いでも2位タイに浮上してきた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)