SexyZone中島健人&King &Prince平野紫耀のW主演、ジャニーズの今をときめくアイドル2人のバディもの。警察学校の同期2人がさまざまな事件を解決していく物語で、だから、未満警察というわけ。

生々しい暴力シーンはマイナスと思ったら......

ジャニーズのバディものといえば、コロナ禍の再放送のなかでも、人気が高かった山下智久&KAT-TUN亀梨和也の「野ブタをプロデュース。」がある。15年前のドラマだが、いま見ても遜色なく、若かりし日の山P&亀梨の可愛いこと。果たして、中島&平野コンビは先輩バディを超えられるのか。

中島演じる本間快(ほんまかいってダジャレ!?)は、意識高い系にして理論派。対照的に平野演じる一ノ瀬次郎はやんちゃな天然系体力派。そんな2人がなぜか事件に巻き込まれ、警察学校の授業で学んだ知識と持ち前の若さと情熱で、事件を解決していく。

第1話は、たまたま覗き見した寮の向かいのアクアショップ2階にいた美女(真木よう子)、第2話は道でナンパしようとした家出少女(上白石萌音)が事件の主役になる。それにしても、2人のいるところ事件アリ。コナンもびっくりの事件遭遇率だ。

警察学校の教官・片野坂譲を伊勢谷友介、及川蘭子を吉瀬美智子、片野坂の捜査官時代のバディで、神奈川県警大黒署刑事課の柳田晋平に原田泰造、現在の相棒の稲西結衣を中村ゆりが演じる。

第1話、第2話と2人の上半身裸シーンが用意されており、鍛えられた細マッチョが拝めるのはファンサービスの一環か。暴力シーンがやたら生々しいのがマイナス点、と思ったら、原作は韓国映画「青年警察」だそう。ふーむ。なるほど。

そういえば、第2話の家出少女が誘拐され、さらわれた現場にトッポギが落ちていて、近隣のトッポギ屋を1軒1軒回って、「ここのトッポギですか?」と訊く場面があった。そんなに街中にトッポギ屋が溢れているのか、と何気に思ったが、そういうことだったのか。果たして日本のアイドルによるリメイク版も大ヒットするかどうか。

主題歌もSexy ZoneとKing&Prince

ジャニーズアイドルW主演で、主題歌はどうなるの? と思ったら、そちらもケンカにならないように、Sexy ZoneとKing&PrinceのW主題歌だって。

これでお互いのファンも喜ぶし、自分の推しグループのCDを競って買ってくれるかもしれないし......。若い2人が全力投球、その活躍に期待したい。(土曜よる10時〜)

くろうさぎ