アシストは6日、同社が総販売代理店を務める米Information Builders, Inc.のBIプラットフォーム「WebFOCUS」に利用期間中の費用を支払うサブスクリプションライセンスを追加し、提供を開始した。

WebFOCUSのダッシュボートイメージ(同社資料より)

「WebFOCUS」は、経営・営業、マーケティング、製造や物流、会計・経理から人事総務、働き方改革と業種を問わないBIプラットフォームとして国内でも多くの企業に利用されている。昨年リリースされたV8.2.06では、ドラッグ&ドロップで作成できるデザイナによるWebベースでのコンテンツ作成、管理、共有など豊富なデータを素早く展開できる機能が搭載。データドリブンな課題の抽出の間口を広げている。

WebFOCUS(アシスト公式Webサイト)

「WebFOCUS」は、今まで永続的な使用権を購入する「パーペチュアルライセンス」で提供されてきたが、新たに期間中の費用を支払う「サブスクリプションライセンス」が提供されることで、よりサービスを利用しやすくなる。詳細はWebで確認できる。