「ハワイが来月1日(2020年8月)から、観光客の受け入れ条件を大幅に緩和すると発表しました」とキャスターの若林有子が伝えた。新型コロナウイルスの感染が収まりつつあるというハワイでは、ワイキキビーチに多数の人が出ていた。

アラモアナショッピングセンターは、全館休業から今は70%が営業再開した。一方で、多彩な商店が入るワイキキ・ビーチ・ウオークは20%、ウクレレ店のオーナーは「客の90〜95%が旅行者なので」とまだ休業中。有名レストランも閉店状態だ。

日本の外務省は渡航中止勧告

辛坊治郎(シンクタンク経営者・ニュースキャスター)「京都とそっくりです。ワイキキに出ていた人たちはたぶん地元で、観光客が消えて、昔ながらのいい所になったと思っているでしょうが、観光業者はたまらないな」

ハワイ州は、州外からの渡航者に実施しているPCR検査後の14日間隔離を、8月から陰性なら隔離しないことに改める。ただ、日本の外務省はアメリカ全土に渡航中止勧告を出しており、ハワイ州は渡航再開を打診中という。

キャスターの立川志らく「観光が再開されても、私はこの番組をやっている限り行けないなあ」

辛坊「ハワイが受け入れても、日本に帰ると検査後2週間は自宅待機してということだから、1カ月ぐらい休めないと行けませんよ」