収録を終え、スタジオを出る藤本敏史とみられる人物(撮影・岸 良祐)

写真拡大

 タレント木下優樹菜(32)の引退発表から一夜明けた7日、元夫の藤本敏史(49)は、都内のスタジオでテレビ番組の収録に臨んだ。関係者によると、普段通りの様子だったという。

 テレビ局関係者は「精神的につらそうではありました。ただ2人の子供たちのために前を向こうとしているようです」と話した。この日は報道陣も集まったが、藤本は収録を終えるとそのまま車に乗り込みスタジオを後にした。