ロッテが打ち合い制して連敗止める 本拠地では負けなしの7連勝

ざっくり言うと

  • ロッテが7日の西武戦に8−6で勝利し、連敗を3で止めた
  • 打線を組み替えて打ち合いを制し、本拠地では負けなしの7連勝
  • 西武は3連敗で借金1となり、先発の高橋光成は6回6失点で今季初黒星を喫した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x