画像提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

写真拡大 (全11枚)

マッチョな羊が突進してくるように見える画像がTwitterに投稿され、注目を集めている。

この“マッチョな羊”は、兵庫県にある動物園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で撮影された。上半身が異様に発達した筋肉ムキムキの羊が、後ろ足で立ち上がりっているように見える。両前足を広げ腰を落とした体勢で、タックルの機会を伺っているような迫力のある1枚だ。

この羊に対してTwitterでは、以前話題となった豪快な右フックを決めるマッチョな柴犬や筋肉ムキムキ“ゴリラカラス”などと「同類」という声などが殺到。「低空タックルを狙ってる様にしか見えない…」「マッチョでも足細い、ワンピースに出てきそうな体形バランス」「ドラクエの中レベルクラスの魔物感」といった多くのコメントが寄せられている。この反響に同園のTwitterも「言われてみると確かに二本足で立つマッチョな羊に見えますね。いや、もうそうとしか見えない呪いにかかってしまった…」とコメント。一緒に投稿した“マッチョな羊”のイラストと相まって、7万件を超える「いいね」が寄せられている。

同園によると、筋肉ムキムキに見えているのは、人懐っこくて甘えん坊な生後4ヶ月の子羊“げんよう”くん。この画像は、エサの時間にテンションが上がり、走って帰ってきた時に偶然撮影できた1枚だという。園内の「ひつじのくに」で暮らしているが、現在は新型コロナウイルスの感染予防のため、「柵越しに少し遠い場所から見ていただく形」となるそうだ。