ハナ銀行本店のディーリングルーム=7日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】7日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は反落した。終値は前日比23.76ポイント(1.09%)安の2164.17。

 

 この日は前日比14.11ポイント(0.64%)高の2202.04で寄り付き、取引時間中には約1カ月ぶりに2200を上回ったが、下落に転じた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比0.74ポイント(0.10%)安の759.16で取引を終えた。