(c)『KIBO宇宙放送局開局特番〜WE ARE KIBO CREW〜』

写真拡大

 俳優の中村倫也と菅田将暉が、8月12日に生配信・放送となる「KIBO宇宙放送局開局特番〜WE ARE KIBO CREW〜」に出演する。

 >>全ての画像を見る<<

 「KIBO宇宙放送局」とは、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共創型研究開発プログラムである宇宙イノベーションパートナーシップとして推進中の、宇宙メディア事業。株式会社バスキュールとスカパーJSAT株式会社は、この「KIBO宇宙放送局」の実証を、同番組にて公開実験として放送する。

 中村と菅田は、メインクルーとして企画づくりから参加。初回実証実験の大きな目標である「誰もがメッセージを発信できる舞台として、宇宙を開放する」先導役として活躍する。中村・菅田を中心に、地上400km、秒速8kmの速さで移動している国際宇宙ステーション(ISS)に開設されたKIBO宇宙放送局から、宇宙と地球をつなぐ世界初の双方向ライブ配信実験にチャレンジする。

 放送日の8月12日は、三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」が地球に訪れる夜。KIBO宇宙放送局では、ISSの日本実験棟「きぼう」内にある地球を望む円窓の隣に設置されたディスプレイ上に、さまざまな映像や視聴者の声をリアルタイムに映し出し、その様子を宇宙飛行士が撮影し、宇宙と地球をつなぐ双方向配信にチャレンジする。また、番組の終盤にRADWIMPS『ココロノナカ』のフルバージョンが初公開となり、こちらにも注目が集まる。

 同番組の放送に先駆け、中村・菅田の両クルーがJAXA筑波宇宙センターを訪問した動画も、7日20時より配信となる。KIBO宇宙放送局の舞台である、「きぼう」日本実験棟の実物大模型や、地上から「きぼう」をコントロールする管制室などを体験し、KIBO宇宙放送局のチャレンジの意義や難しさを実感した。
 
 この体験を通し中村は、「普段見ることのない実験施設や、実際に運用しているコントロールルームなど、そこで働いているみなさんに直接わかりやすく解説していただきました。目で見ても楽しめるし、いままで知らないことも教えていただいたので、非常に学びになり、また、好奇心も触発される良い体験でした」と振り返る。

 菅田は、「『きぼう』モジュールの実物大の模型の中で、実際に宇宙に行った油井宇宙飛行士の無重力での体験やモジュールの中での生活の様子など伺えて、非常に興味深かったです。宇宙からみた地球の写真を見せていただき、宇宙での生活を、少しおすそわけしてもらった気分になりました。宇宙でネットショッピングできたという話に驚きました」と感銘を受けた様子だった。
 
 8月12日の開局特番に向けて、宇宙に映すKIBOの動画を一般募集も開始、スマホで撮影した自分や家族の動画を特設Webサイトに投稿するだけで、誰もが宇宙空間から、地上へメッセージを発信することができる。

『JAXA筑波宇宙センター訪問動画』
公開日時:7月7日20時予定
公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC46EZoZZ3iXa_902mu5CpZg

『KIBO宇宙放送局開局特番〜WE ARE KIBO CREW〜』
配信・放送日時:第1回放送 8月12日20時〜22時(予定)
出演者(予定):中村倫也、菅田将暉、⼭崎直⼦(元JAXA宇宙飛行士)他
音楽協力:RADWIMPS

公式Webサイト:https://kibo.space
公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC46EZoZZ3iXa_902mu5CpZg
公式Twitterアカウント:@kibo_space
公式Instagramアカウント:@kibo_space

放送概要 ※放送日時、放送チャンネルは変更になる場合がございます。
チャンネル:BSスカパー! (BS241/プレミアムサービス579)
放送形態:無料放送
視聴方法:BS放送がご覧いただける方なら、どなたでもご視聴いただけます。
番組サイト:https://www.skyperfectv.co.jp/special/promo/KIBOspace2020/